福井県福井市にある地域密着型の"まちの法律家さん"

お役立ち情報
2020年11月01日
相続・遺言書
これまで自筆遺言書については、自分で保管場所を用意するしかありませんでしたが、法務局に遺言書を保管申請を行うことが可能になり、法務局にて自筆遺言書を保管(原本および画像情報)閲覧請求を行うこともでき、また、一度保管した遺言書を撤回することも可能です。
これにより、遺言書の紛失や亡失、改ざんなどを防ぎ、また相続人にとっては遺言書の存在の把握が容易になり
相続手続きを円滑に進めることができます。

法務局における自筆遺言書の保管等については
 
2020年11月01日
相続・遺言書
平成29年5月29日より、全国の法務局で「法定相続情報証明制度」が始まりました。
この制度は、相続手続きが複数ある場合(銀行ごとに預金払い戻しや登記)に、これまで相続手続きごとに必要であった戸籍書類一式を法定相続情報一覧図を作成、登記所(法務局)に申し出ることで各種相続手続きに使用可能になりました。
このことで、相続手続きを同時進行させるこができ時間の短縮をすることが出来ます。
お忙しくてお時間がない方、書式の収集や登記所への届け出は坂谷行政書士事務所で代行いいたします。
連絡先はこちら0776-65-3964
法定相続情報証明制度の詳しい手続きは
 
2020年11月01日
相続・遺言書
人生100年時代!折り返しの50代は自分を振り返る地点であるだけでなく
親と自分の終活を共に考える世代です。
人生の後半を有意義に過ごすために、親子で終活を始めてみませんか?


次回は、11月21日(土) 越前市コーワキングスペースにて終活とエンディングノートの勉強会を開催します。
参加希望の方は TEL:0778-22-3956 Mobile:090-1639-585 葛野まで

10月25日(日) 鯖江市夢みらい館にて終活について勉強会を開催いたしました。
9月5日(土) 鯖江市柳町4-6-27マロン三世にて相続勉強会を開催いたしました。
50代から考える終活については