福井県福井市にある地域密着型の"まちの法律家さん"

お役立ち情報
2019年06月03日
相続・遺言書
2019年3月16日(土)鯖江市に於いて、終活セミナー「遺言・相続の基礎知識」を行いました。
その後、個別にご相談もあり、関心の高さを実感しました。
ご希望があれば、お近くにセミナーや個別相談にお伺いいたします。
2019年06月03日
その他
飲食店の皆様へHACCP(ハサップ)の考えを取り入れた食品衛生管理について
HACCPとは(Hazard Analysis Critical Control Point)
‘Hazard Analysis' →「危害分析」何が健康に危害を及ぼす原因になるのか分析し、
'Critical Control Point' →「重要管理点」 それぞれの過程において、健康危害を及ぼす可能性のある管理事項を重点的に管理することです。
食中毒の約60%は飲食店で発生しています。飲食店における食中毒の防止は、食中毒予防の3原則食中毒菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」で対応が可能です。
HACCPでは、7原則12手順があります。そのすべてを行うわけではありませんが、その流れに準拠してあなたのお店の実情に合わせ「メニューごと」に行っているそれぞれの「作業ごとに」危害分析を行い、加熱や急速冷却等の重要管理点を見つけ管理します。
坂谷行政書士事務所では、義務化される「HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理」に対応し、必要な申請書類の作成を通じて飲食店の皆様の食品衛生管理を支援いたします。